今日も曇り空、雑草刈り日和


      写真は花壇のグラジオラス。こんな日は絶好の雑草刈り日和。昨日と合わせてようやく花壇の3分の二を終えた。
      明日も曇りなら完成までもっていける。でも、この作業はツラく、1時間限度の作業と決めているので一生懸命励む。
      その後はいよいよ秋作の畝作りに入る。タネは全部あるが肥料が少ない。のでホームセンターで買ってきて備えねば。
スポンサーサイト

花壇の雑草退治


      久し振りの曇り空で暑さは和らぐ。なので花壇の雑草退治に励む。先日退治したばかりなのにもう通路も定かでないほどはびこってる。
      この作業、日差しの下では体力の消耗が激しいので比較的涼しい日を選んでやる。
      今日も収穫 のあと始めて30分ほどで切り上げる。まだ全体の三分の1くらい。又次にやる。
      それでも、セオリーどおり1時間で帰る。夕方の散歩も涼しかったので1時間コースをこなせた。

1時間だけ畑


      7時45分に出て8時45分に帰る。夏バージョン初日。これ楽チン。後はたっぷり時間が取れる。ゆとりを感じる。
      昼寝が済んで、これからホームセンターとスーパーへお遊び買い物に出かける。さて、用意するか‼️。

生活を夏バージョンに切り替え


      今日の畑、8時過ぎに家出て10時過ぎに帰る。シャワー。この日は特にシャンプーと石鹸で全身洗う。
      このシャワーが悪かったか?塩舐め、お茶、冷やしたトマトを食べひと休み。で、ネットで  ニュースを見る。
      しばらくすると頭がボンヤリ、目が回り出す、立ち上がれない。なに、これ熱中症みたい。慌ててクーラーと扇風機をガンガン。
      腹がやけにへる。で、あれこれむさぼり食う。コーヒーとお菓子、クラッカー、蒸しジャガイモであと横に。
      昼寝2時間ほどでやや回復。定番の夕方散歩をやめ、自転車でスーパーへ、家内のテキと私は牛めしを買う。
      体に力ってやつだ。今日は梅雨明け、明日から畑は7時から8時半。夕方の散歩はやめる。代わりに自転車で近所をひと回りに切り替え。
      昨日はかかりつけ医。この7年全ての検査は全部問題なし。血液検査、心電図、超音波、前立腺、腎臓、膵臓、その他諸々だ。
      これ、先祖からの贈り物だ。感謝しても感謝しきれない。なので明日からは夏バージョンで体をいたわり、秋になったらまた元に戻したい。
      

雑草退治を進める


      カボチャの花2つに授粉した後、クワで雑草をけずり取る作業にかかる。これ、2、3日置いて乾かした後ナスビなどの株元に置く。
      かなり蒸し暑く1時間半で帰る。あと、昼寝して日課の散歩に出る予定。暑いが日陰を縫って歩くコースをとる。
      この散歩、体調維持にとても良い。

秋作の準備に手をつける


写真はグラジオラス。
      日照りが少なかった分、仕事がはかどる。農家のネギ畑がこの湿気で全滅。それ見て、こちらもネギ畝の雑草を排除。
      先日からの刈った雑草の堆積を排除にかかる。結構キツイ仕事だが日照り無く順調にこなせる。
      カボチャも必要分確保、後は自然に任す。それでもあと同じくらい収穫出来る。なのでツルを整理し、秋作畝の確保を始める。
      当面、とりあえず順次七つの畝の畝立て環境を整備する。今日は2時間みっちり働いた。

野菜もこの湿気で傷んでる


写真は花壇のダリア。
     ツルムラサキは先日、湿度過多で半分溶けた。急遽消毒したが回復したのは少しだけ。梅雨明けまで持ってくれたら必ず回復する。
      トウガラシ類も葉っぱの伸びがダメ、キュウリやナスビも梅雨明け待ち。皆んなこの湿気にはうんざりなのだ。
      トマト、カボチャ、オクラ、ゴーヤ、それに冬瓜はびくともしないね。やっぱり夏向きのは強いわ。
      今日も雑草退治、1時間半で逃げ帰る。

雑草刈りに追われる


      今日も暑いは口ぐせ。この気温と雨で草は音を立てて生えてくる。刈っても2日しか持たない。
      這いつくばって蚊を追いながらひたすら草抜き。こんな時百姓ってイヤになる。春うららの日を思いやる。
      鶏頭の苗が植え頃、で、花壇に15本植え付け、まだ沢山余ってる。畝起こしして植え付けるのもツライ。なのでスペアとして残す。
      帰ったら、家内が冬仕様から竹敷きの夏仕様にシートを敷替えの真っ最中だ。裸のまま手を貸してやり終える。
      家でも汗まみれはツライ。でも、夏ってこんなもんだ。ユーチューブの「夏の日」を聴きながら昔の夏を思い出す。

朝から雨で四条へ


      主目的は錦でタラのすき身を買う事。これ無くして長い夏を過ごせない一品なのだ。
      錦は外国人だらけ。自撮リがおおはやりで、それでなくても歩きにくいのに。アジア系は躾けがなってない。
      いつもの店は閉まっていて、別の店を探してやっと買えた。厚みたっぷりの良い品質だ。こんなの錦しか手に入らない。
    あと、いつものコース、本、コーヒー、高島屋、大丸をこなして疲れて帰る。何とか祇園祭り迄に行けた。これからは混むぞ。

朝、大雨対策でちょこっと畑


      支柱点検、雑草刈り、枝豆対策。で、30分ほどで帰る。枝豆は3箇所に分散植え付け。
      2箇所は完熟で、毎日収穫可能。後の1箇所はイマイチ生育不良で、今日の大雨に合わせて油粕をばらまく。
      生育不良のこの畝は、花壇の一画を流用し、スギナが生える荒地だ。マメ類は肥料無しでも「良く育つ」の常識を信じてほんの僅かだけばらまいた。
      のが、悪かった。雑草を抜かず放置だ。生命力の旺盛な雑草に食われたのだ。で、今日は雑草退治と肥料やりと相成ったもの。
      さて、1週間後の楽しみが増えた。楽しみってどんなことででも作れるものだってこと、面白いね。