トンネル開け閉め忙しい


      写真は八重咲きのチューリップ。キュウリの苗が出来上がったので定植。やっと花壇に手がまわせることができた。3つの畝の草を整理した。後まだ何日かかかるがボチボチやる、急がない。
      陽射しが強く、果菜類のトンネルに手を入れるとかなり気温が上がってる。なので午後3時頃に各トンネルの3箇所の裾を開け風を通す。夕方6時に今度は閉めに畑まで出向く。これからしばらくはこれ続く。
スポンサーサイト

タネまきにいそしむ


写真はアネモネ。
      花苗床に百日草を2種類、ダリア、松葉ボタンの種をまく。野菜畝に二十日大根とサラダミズナの種をまく。
      あと、エダマメが芽を出してきたので畝を整備する。ついでに中型畝を1つ立ち上げる、これ今のところ予備。
      風があったが最高のはたけ日和。キュウリの苗もカタチになってきた、明日あたり植え付けられるかな。

穏やかな1日


      午前、畑、小さな畝を2つ立ち上げ、ここは花苗床と三度豆に当てる。あと五月どりのキャベツの世話と水汲み場の草引き。草に足取られ水路に落ちた人がいたので大事をとっておく。
      花苗のゴテチャを8株家に持ち帰り、鉢やプランターに植えた。昼寝の後ホームセンターで花タネと鳥避けネットを買いついでに街歩きウオーキング。
      今日も充実した1日だった。

あーあ、なんて言うしあわせな気分、昼寝あけ午後四時


遠くで飛行機が飛んでる寝起き
午前郵便局家内と一緒
午後畑でカボチャの苗を植え付け
クラシック聴いていつの間にか寝る
目覚めてしあわせ感に満たされた
畑仲間の畑は荒廃、病気で再起不能とか
同級の1人は透析と週三回の病院癒やしに通い
他の1人は肺疾患でもう畑に顔出ししない
でも、我が長年の家内の病は癒え、願っていた台湾旅行も終えた
体の丈夫でない私も何故か元気だ、世にこれっていう貢献なしなのに
世は理不尽に出来ている
おでこに正直のハンコが押されてる素晴らしい友はとっくに逝ってる
色んなことが頭をよぎる、午後の寝起きは
少しセンチに、大きなしあわせ感に満たされる
何故かガラにもなく神や仏を思う、感謝。

やっと風邪が癒えた、やれやれ。


      2週間あまりの台湾旅行で家内ともども風邪をひき、1週間ぶりにやっと癒えてやれやれってとこ。
      何せ、暑くて半そで姿から、夜遅く京都駅に着いたら、強烈な寒風に見舞われたもの。それなりの対策は講じていたが、甘かった。
      とは言っても好きな畑仕事は手が抜けず、必須作業だけは何とかクリアできた。
      今日やっと残りの写真を整理できた。明日からまたボチボチあれこれ溜まった整理などしていきたい。