スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単な種まきだけ


写真は今日の種まき。

小さな畝を3分割してナデシコ、ゴテチャ、二番手の九条ネギのタネを蒔いた。他にえんどう豆の畝の肩にほうれん草のタネを蒔いた。これ空き地利用だ。

これだけで2時間もかかった。キャベツを3個収穫した。あと、スーパーへ買い物して昼寝で日が暮れる。
スポンサーサイト

一連の畝立て終わる


写真は今日の白菜の状況。

大きな畝を一つ立ち上げた。これで今シーズン秋の畝立てをほぼ90%を終えた、やれやれ。比較的涼しく体力が充実していたので乗り切れた。

昼食の後3時間の昼寝、それでもいつもなぜか夜もそれなりに寝られる不思議。明日は花のタネでも蒔こうかな。

大きな畝を立てる


レタスとサニーレタスが活着したので寒冷紗を外し油かすを与える。これで間引き菜を収穫しながら次々と食べて行ける。

ナスビ跡の大きな畝を立ち上げた、これ大仕事。モミガラ、石灰だけ散布してスコップで天地返し。今年の冬は足が痛く天地返し出来なかったが今回は問題なし。

この畝はエンドウ豆用なので肥料を与えてはダメ、蒔いた豆が腐って発芽しないのだ❗️ 芽が出た後にやる。

昼食後遠くのイオンまで美味いもんを買いに行った。このところサツマイモやカボチャなど畑のばっかり食で美味に飢えていた。写真は百日草。

休憩所整理


朝、水やりのあと脱穀所へモミガラを貰いに行く。自転車の前後に肥料袋一つづつ乗せて帰る。いつもの年は3個乗せ三往復して9袋確保していたが、今年はちびちび二つづつ日にちを掛けて貰いに行くことに変えた。なんせ歳だからネ。

あと懸案になっていた休憩所を整理しすっきりさせた。天井を支えている柱を立て直し、傾いて不安定だったのを強固にした。百姓はやっぱり百の仕事をこなせなアカン。

ウオーキングは涼しく快適。今シーズン初めてジャージの上下を着て歩いた。

ナスビと唐辛子類を撤去


夏野菜で唯一残っていたナスビと唐辛子類を撤去し、跡地を整理して畝立て出来る形まで持っていった。多数を収穫し保存食としてつくだ煮や炒め物にした。冷凍室行きだ。

今日の昨日は堤防の草刈りで今日は撤去作業だ。疲れてウオーキングは行かず休養する。写真はいつまでも咲くダリア。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。