「あけびの実」を収穫

akebie.jpg 
 えんどう豆、スナップえんどう豆、三番手ほうれんそう、二番手菜の花のタネをまく。春キャベツの苗が出来上がったので定植する。

 「あけびの実」を収穫する。全部で20個余り取れた。まだいくらかぶら下がっている。畑仲間にも分けてあげた。

 今年二年目で初めて収穫した。去年は実がなったが小さい内に落実した。このあけびは自家受粉はダメで、他の人が自家の花粉を持ってきてかけてくれ、わが花粉を持って帰って自家のあけびにかけるというバーター。

 この人は 以前のある日、畑の道を通りかかりあけびの話をしたのがきっかけで仲良くなったもの。同じ年輩で話が合う。畑仕事をしていると何やかやと思わぬ出会いがあって、楽しい思い出もいっぱいある。例えば・・・・・・

 小学三年生の女の子ふたりは、レタスをあげたら絵手紙を送ってくれた。今はもう20歳くらいのいいお姉さんになっていることだろう。先生に連れられた小学生の一行にゴーヤを袋一杯あげたらとても喜んでくれた。

 写真は今日取れたあけび。昼に二つ食べた。ねっとりしていてほんのり甘い。山家育ちの人は子供の頃食べた思い出があり、きっと懐かしいと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用