スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上機嫌になった運転手さん

        先日河原町四条からタクシーに乗り自宅まで帰った。割と距離があるので運転手さんとよく話をする。
        この運転手さん不機嫌そうな顔をしていて私も家内もどうしたものかと、気が沈みそうになった。
        で、「正直にきちんとタクシー乗り場で客を待ってるタクシーは安心して乗れますね」と話しかけた。
        そして、「乗り場の途中で少し道路から少しはみ出し、ドアーを開けて客を横取りしているタクシーには怖くてとても乗れません」と。
        すると、運転手さんは急に蘇ったように多弁になり、話が弾み気がつくともう家の前についていた。
        頼む間も無くトランクを開けて荷物を出してくれ、にこやかにありがとうございます、と。
        お互い気分良くいっときを過ごせた。こちらも丁寧にお礼を言って別れた。ああ、すがすがしい気分に満たされた。運転手さんありがとう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。