またもや日照りが続く


      雨が降らず百姓泣かせがつづくき、弱いものや花壇の花は水やりが欠かせない。今年もまた異常気候になった。
      滅多にないカボチャが一本病気になった。キャベツは身が固くなり食味が悪く捨てるハメだ。
      ひところ急に発生したアマガエルが、どこえ行ったのか姿も声もない。何故か蜂が数年ぶりに戻ってきている。これは良いことだ。
      3回に分けて収穫したタマネギの最後の収穫をした。今年もたくさん取れた。トマトは実はそこそこ大きいが、低温でなかなか赤くならない。
      写真は今日の隣りの田んぼ。道はサイクリングロード。
スポンサーサイト