ネギとワケギを植え付け

wanegi.jpg

 今朝の畑は蒸し暑かった。悶熱(メンロー)とは中国語で蒸し暑いって意味。つまり「もだえる暑さ」なのだ!

 干しネギとワケギの種球を植え、トマトを収穫し、1時間で帰った。一連の雨でトマトの品質が向上し美味い。余った苗は畑仲間にとっておいた。

 大きな「スーパーの籠」に山盛りのカボチャ。取り合えず半個炊いた。全部はかすのに年末までかかるはず。ここ数年、炊き具合に磨きがかかり料亭並みの味とほくほく感!

 夕方の嵐山は大層な人ごみ。「五山の送り火」だからこんなもんか。屋台も沢山出ていたね。1時間1300円の貸しボートも大繁盛だ。

 写真はネギ苗とワケギの種苗を植え付けた畝。これと春に植えた九条ネギで1年賄える。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)