夕立に遭った

aramori8.jpg

 夕立に遭った。いつもの休み場で肩にポツンと何か。鳥のフン?違った雨つぶだ。川面が泡立った、突然だった。木陰に逃げる。雨はすぐ小休止。

 北の愛宕山は真っ黒、南は明るい。で、逃げるように南へ走る。渡月橋をかすめ嵐山東公園の森に入った途端夕立に追い付かれた。

 カミナリと大雨。茂って葉っぱが重なった木の下で立ち止まる。勿論幹からは離れる。次第に雨が強まり葉っぱの効果がまるでない。全身ずぶぬれ。

 頭のてっぺんから三度四度けたたましいカミナリに襲われる。これ、体に悪い。足元は川。でも雨宿りの公園トイレまでまだ100メートルあって行けない。辺りは暗くなってきた。

 体が冷えて寒い。心筋梗塞を患った心臓に悪いはず。でも動くともっと濡れる、ガマン。気分、西の空が明るいか?

 ようやく小降り。自転車を走らす。もういくら濡れても関係ない。うんと小止みになり日が射し体が暖まる。南に大きな虹がかかった。

 夏の思い出。  写真はその嵐山東公園
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)