スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論語がキライ

daikoune10.jpg

 今日の畑。雨が降ったり止んだりややこしい。でも濡れながら一つの畝を立て、ナスビの撤去作業を敢行。これ、予定通り。

 昼寝2時間。こんなんでも何故か夜は普通に寝られる。あと、中国語のお勉強。穏やかな一日が過ぎた。

 毎月沢山の本を読むが小説類は皆無。老いや健康に関する新書類や中国古典物。生物学と自然科学類がほとんど。昔は吉川英治や司馬遼太郎はよく読んだね。何故か「論語」がキライで読む気がしない。

 今読んでいるのは「易経」。これ、四書五経の根本を成すそうだ。中国文では「周易」と言う。かなり難解だが「八卦」が展開して「六十四卦」になり、その解説の「十翼」がある。

 占いとは「人間が一つの判断に迷って人間以上の力に頼ってそれを解決するもの」とか。又「善く易を為むる者は占わず」なんて荀子が言っていて面白い。

 写真は大根の畝の様子。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。