スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇后陛下の「アケビ」

heikaakebi.jpg

 今日もアケビの話。アケビの実が熟す最盛期を迎えた。畑仲間にはほぼ一通り食べ、取ってもらった。私も13個は食べた。が、しかしまだまだ余って困っている。

 で、今日は隣の田んぼで稲刈りしているオーナーの80歳くらいのお爺さんに薦めた。お爺さんは大原の山家に住んでいるが昔はともかく、今はめったにアケビを見ないし食べてないとの事。

 なので、成っている所を見てもらい6個取ってあげるととても喜んでくれた。更にウオーキングの三人連れのおばちゃんに見せ、食べてもらうと大喜びで、初めて見たし初めて食べたとえらく感激してくれた。

 そもそもの話。これって畏れ多くも、あの皇后陛下の国民を愛するお気持ちの思いが波及したとも言えなくもないかと、つい、思ってしまう。

 と言うのは、花粉をつけて下さった「花粉おじさん」のアケビの株は、「美智子皇后陛下」から賜ったものなのだ!

 三年前の春、我がアケビの花が満開の頃、アケビの花粉を採取し、ツルの一端を切り取って、あげた時にそう言っておられたのだ。

 以降、花粉バーターが始まった。これで双方のアケビが実をつけ出し、しかも相性がよく着果力が抜群に良いのだ。皇后陛下様さまってとこ。

 数年前の「最初の花粉おじさん」のは着果力があまり良くなかった。さすが皇后陛下さま。というわけで今日のアケビの話はお終い。さて、今後はどんな展開になるか楽しみ!

 写真はアケビ
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。