スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンツはパンツでいいのだ?!

sichifukujin.jpg

  ウオーキング往復1時間。風アリだが日差しに恵まれ快適。帰宅後少し遠いが西友まで買い物。ここでしか売ってない糖質抜きの牛乳が目当て。

  所で、昨今のイジメや体罰、先生方の対応の甘さ等々、腹が立ってテレビ好きの家内でも見なくなった。やっとテレビ嫌いの我が軍配下に降ったか!

  民度が低い、幼稚、品格ナシの日本人など識者は言いたい放題。こんなの世界では当たり前の真ん中。先進国のごく一部の輩が、我々は高貴な民族なのだと錯覚しているだけ。

  で、ここにきてそのボロがあからさまになってきた。識者の言ってる事が真逆で、国民を惑わすだけ惑わして、てんと恥じない!

  例えば、こと健康に関するものだけ拾ってもこんなのがある。コレステロールは高い方が良い。炭水化物は食べるな、肉を食べよ。マーガリンはダメ、バターにしなさい。グルコサミン、コンドロイチンは効かない。等だ。勝手に変えてもらっては困るのだ!

  そうだ!まだある!誰がズボンの事をパンツなんて言いはやらかしたんだ?パンツはパンツでいいのだ?!

  ここまで書いて、昔、ぼやき漫才がはやったのを思い出した。今思えば、当時はまだ牧歌的で幸せだったネ。

  写真は我が玄関に鎮座まします七福神
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。