スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わび、さびの上位にある「かるみ」?!

okurekuro.jpg

  ワケギだけ取りに畑。あと、スーパーへ買い物。

  太宰治の「バンドラの箱」を読む。この箱にはあらゆる禍が詰まっているが、箱の隅に小さな石が一つ転がっていてその石を「希望」と言うとある。

  このサナトリウムで療養している人達はこの小さな「希望」の石に全生命をかけているのだった、とある。太宰治はうまく考えたものだ。

  「かるみ」と言う心境があるのを初めて知った。これも「バンドラの箱」にあった。晩年の芭蕉が「わび」「さび」「しおり」などのはるか上位に置いたらしい。

  思うに、「わび」「さび」などは、それでも幾らかの重みがあるが「かるみ」には全く何も無くてすべてを捨て去った心境なのだ。つい老子を思い出す。

  古い本には新鮮な糧が詰まっているものだ!写真は遅咲き品種のクロッカス。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。