スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アケビおじさん現る?!

akebinae5141.jpg

akebinae5142.jpg

akebinae5143.jpg

akebinae5144.jpg

akebinae5145.jpg

  
  今年もアケビの花粉おじさんがやってきた。が、まだ会ってない。今日畑へ行ったら「授粉しました」とアケビのツルに紙がぶら下げてある。

  で、農作業小屋の塀際3か所にアケビの苗木が植えてある。やった!春の開花時期に姿が見えなかったので今年はあきらめていたのだ!

  で、去年会って、話に聞いていた「皇后陛下御下賜のアケビ」なのだ!その旨の札がぶら下げてある。それによると2006年に苗木を植え付け、2011年に鉢上げしたみたい。

  この「花粉おじさん」は二年前に初めて会い、その時わがアケビのツルをあげた。お互い実がならないので花粉バーター取引ってやつをした。

  で、去年はお互いのアケビは大豊作。ハイキング道のわが畑の傍を通る多くの人達に食べてもらった。皆さん初めての体験だと大喜び。

  4人連れの英国人夫妻にも「アケビ狩り」をさせてあげたら大喜びだ。きっと国に帰って写真を見ながら留守宅で話の花が咲いたことだろう。

  だが、このおじさん、50歳代くらいだが名も住処も知らない。連絡とる手段がないのだ!ただ偶然の訪れを待つだけの淡い関係なのだ。

  今度いつか会える日をひたすら待つしかない。会えたらいっぱい話をしたい。私もこんな、人に喜んでもらえる人になりたい。

  写真は塀際の苗木、皇后陛下のしるし、栽培経過、お知らせ札、わが休憩所の屋根を覆うアケビのツル。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。