スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂川、水害跡を走る

fusagu.jpg

  嵐山へのサイクリング道路が開通した。百年に一度の大水害だ!畑で疲れたとか、暑いからと言ってる場合じゃない。好奇心の方が勝る。で、様子を見に自転車で走る。

  嵐山の中之島は重機が数台うなってる。旅館、土産物店は総出で大わらわ。いつも一休みするボート乗り場の一画は壊れた屋形船が沢山あり、近づけず。それでも外人観光客は多い。

  上野橋すぐ下流の畑は流木などで埋まってる。酷い。我が畑はこの中では中くらいの被害だ。小さな堤防と二つの小屋に守られて直撃を免れ伏流水で浸水した感じ。

  五条西大橋の築堤の3本のトンネルの一番川から離れているトンネルに急流が襲った感じ。その出口の大きな堤防頂上の1m付近までえぐれてる。

  これを見た消防団は我が地域一帯に避難指示を発したのだ。町内会の役員さんが言ってた「あと1mだ」と。

  さて、西大橋を渡り左岸のサイクリングロードへ入る。とたんに道が流木の山積に阻まれる。迂回して堤防に走り次の枝道から入る。

  阪急河原町線のガード下はうず高い流木などで道が塞がれている。構わず自転車を押して乗り越える。ここらも凄いは。畑は全滅だ。

  なおも堤防を進み桂大橋から新幹線の橋まで走る。天神川との合流点付近が天神川の堤防の中ほどまで水がきた跡が見られる。

  約二時間かかって見て回りかなり疲れて昼寝した。写真は阪急ガード下の阻止されたサイクリングロード。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。