FC2ブログ

新しい治療法に挑戦

3murasa.jpg

  先日予約しておいた家内の新しい治療法を受けるべく、バスと電車を乗り継いでその病院へ行ってきた。

  近くだが知らない町なのでぶらぶら散歩がてら歩き、それでも全部合わせて35分くらいで行けた。

  スタッフの皆さんは親切で気持ちよく、何でも遠慮なく話せとても良かった。新しい治療法の説明の他に、まだまだ効きそうで脈のある治療法をも勧められた。

  これ、我家のごく近くの病院でやっているかどうか確認作業もしてくれた。次善の策として取っておきたい旨を云い、当面は今日の目的の治療を続けたいとお願いした。

  予約で詰まっているが大体1~2週間の間に始められ、1週間に一度のわりで約一ヵ月半余り続けるそうだ。

  担当の医師はリビングウィルの啓発者でもあり、会員証を見せたらとても喜んで下さった。そんなこんなで新しい世界に挑戦する運びになった。

  いずれにせよ、進む方向性はこれで良く、正しい道を選択したと思っている。

  それにしてもお年寄りの患者が多いね。私達誰もが皆こんなふうな姿に変っていくのだと思うと、畑でも同じだが生物的に見ればごく自然で当たり前の姿なのだが……などと思ったりもしたねぇ。

  何かで読んだが、満杯の甲子園球場で観戦しているこの人達は「100年後、誰一人として生きていないのだ」との思いを巡らした時、初めて「生きてると言う尊さに心打たれた」とあったのを思い出したりもした。
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)