スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨て家具、習性として拾う

kyhata11.jpg

  暖かくいい天気なので畑へ遊びに行く。特にする事ないはずだが、でも、不思議にする事が湧き出てくる。キャベツの余り苗、捨てるのがもったいないので株間に補植6株。

  二か所の春菊に寒さ除けを施す。一方はビニールトンネル、片方は不織布トンネル。これ、収穫時期をずらせるのだ。

  あと、余ったえんどう豆の苗と、「ツタンカーメンえんどう苗」をポットから取り出し定植する。ツタンカーメンは初めてなので楽しみ。

  帰ろうとして畑の傍らをふと見ると、扉が三つ付いた木製の綺麗なキャビネットが捨ててある。別にいらないのだが、何とか一人で運べそうなので習性として拾って畑の休憩所に持ち込む。

  さて、どう使おうか?しばし思案。一、二を試したが面白くない。で、次回の検討課題として帰る。写真は畑の一画。中央はタマネギの植えしろ。苗がいまいち小さいので待ってる。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。