FC2ブログ

私の菜根譚 バランスシート

harimayabasi.jpg

   植物園に勤めれば、いつも心は美しくなる。
   美術館に勤めれば、いつも心は優雅である。

   故に、こういう人は、時々は道頓堀や通天閣を歩き、心を中庸に整えなさい。
   いつも道頓堀や通天閣ばかり歩いている人は、時々は植物園や美術館へ行きなさい。

{原文}
   散歩於山林泉石之間、而塵心漸息;
   夷猶於詩書図画之内、而俗気潜消。
   故君子雖不玩物喪志、亦常借境調心。
                              (菜根譚 後45)
{訳}
   山林や泉石の風雅な世界に悠々と遊んでいれば、俗塵にまみれた心は清められる。
   詩や書画にゆったりと心を遊ばせていれば、俗気に染まった心も消え去る。

   故に、君子は俗事に心を奪われてはいけないが、一方で常に俗事を借りて心を整えることも必要である。

{さすが}
   はりまや橋でかんざしを買ったお坊さんは高僧に違いない。

写真は「はりまやばし」。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)