最近の若者は頼もしい

sannen.jpg

  中韓VS日本で「歴史問題」が、かまびすしい。有名な人たちの評価が完全に割れていて素人には分かりずらい。ま、言ってみれば「ダイエット」や「これ飲んだらOK,あれはダメ」並みの愚かさだ。

  歴史は欧米や日本ではヒストリーであるが、「韓国のそれはファンタジー、中国のそれはプロパガンダ」と。世の中にはズバリうまいこと言う人がいるもんだ。

  作用があれば反作用があるのは自然の道理。日本のナショナリズムに火がついたか!

  アベノミクスをアホノミクスと堂々とのたまう有名な一流経済学者。品がないね!ある作家はテレビで阿部首相の参拝を個人の願望を遂げるため日本国民を売った。などと小汚い。

  また、ある大学教授のテレビコメンテーターは、「桃源郷であるシャングリラは雲南省南部にある」と、さも物知り風にのたまう。

  何、勉強してるんだろう。シャングリラは雲南北部辺境の四川省境にあるのだ!雲南ウオッチャーの私には笑えてくる。

  NHKの日本を貶める番組が裁判でねつ造と弾劾されるし、「朝まで生テレビ」の靖国参拝是か非かのネット投票で圧倒的に是が多いのを見て、田原総一郎が「一人で何回も投票してるんじゃないの」と嫌みを言ったら、進行係のアナウンサーが「大変繋がりにくくなっています」と。「すぐバレル嘘」を言っちゃーいけないよ。

  すべからく物事は両面から謙虚に見るもの。産経読売VS朝日毎日だ。他に参考では「チャンネル桜」が面白い。ネット時代なのだ!自分で調べられる。最近の若者からは得るところが多いね。頼もしい。

  今日はウオーキングを休んだので、あれこれ書いてみた。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)