悪韓論か!こんな本出る時代になったか!

fkazura.jpg

  今にも降りそうな重い雲、うなりを上げて吹きすさぶ風。こりゃ出られない!なのでパソコンの前に坐る。中国語のお勉強だが、最近目が衰えたか疲れる。で、早めに切り上げ。

  ipadのゲームも、有る段階を過ぎると有料版にアップしなさいとのお誘いだ。そんなにしてまでやるようなものじゃない。

  なので、読書に励む。今はやりの「悪韓論」を読む。かの国は日本と違って地勢学的にも不利。二つの強国に挟まり、その上ならず者国家と背を合わせる。不幸な国だ。

  他にくっつくか、他を罵倒するかしか存在意義を発揮できないのがツライのは分かる。でも、智慧を働かすと言う手もあるのだ!

  「呉善花」はじめ、賢人の出る幕を作る気持ちの余裕がほしいもの。雲南で出会った個人留学生は日本人の留学生たちにとても愛され、帰国の空港では涙なみだの別れがあった。

  あんな心が通いあう関係が早く復活したいもの。画像は秋の風船カズラ。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)