スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洪水のお陰で虫来ない

kyonadesi.jpg

  今日の畑。果菜類の寒冷紗を全部はずし、裾に空気循環用の穴を掘る。これ、いよいよトンネルをはずす下準備。あと4~5日この状態で苗を慣らす。

  ゴーヤのタネをポットにまく。キュウリの苗を追加植えで6株になる。カボチャは2個余ったどうしょうか?

  春まきの、ほうれんそうと小カブの収穫始まる。トウモロコシ、枝豆は順調に発芽。トマトは一昨日トンネルをめくり、花にトマトトーンをかける。これやると確実に実がつくし、苗が丈夫に育つ。

  今年はソラマメのアブラムシは一切いない。どの畑もそうなのだ!こんな事珍しい。秋の洪水のお陰か?

  そう言えば春耕時期、冬眠のカエルはいなかったし、根を切って害をもたらす甲虫の幼虫は一匹もいなかった。こんなの初めて。タマネギの病気も一切なし。これら多分洪水の御蔭。

  写真はナデシコ。咲き持ちが良い花だ!
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。