春本番を迎えた


春の陽気。春って感じに満ち満ちる。畑はお遊びだが、これからは収穫の多寡にこだわらず、いっそう自然に寄り添い体の負担が少なく、より、遊びこころを深めたいとの思いを込める。

大体、農家のやり方を真似るのを是とする考えを、非効率、無駄、お遊び効果を高めるやり方が面白そうだと考えた。農家の人曰く、「あなた達の方が本来の百姓だ」と言っていたね。

それで、今日の畝立てはスコップでの天地返しをやめ、ただ単に鍬でのみ耕した。これは土のすき込む深さが浅く、野菜の根の張る深さが浅くなり、生育やひいては収穫にも影響するが、労力が少なく楽チン。

トマトやナスビなどは深く掘らず、畝を高畝に盛り上げればいいのだし、その方が楽チンだ。どうせ多くを作っても人にあげたり捨てたりなのだから。など、御託を並べる。

で、今日は二つの畝を立て、水やりとゆっくり花の鑑賞に費やした。アイフエイオンがあちこちに咲き出し、水仙は全盛期。昼からホームセンターで肥料を買い倉庫に保管しておいた。

写真はソラマメの茎を結束した様子。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)