アケビの実が成ってるじゃん


      畑の我が休憩所のベンチに坐り何気なく上を見ると、アケビの実が一つ成ってるじゃん。
      で、あちこち探すと10個ほど成ってる。今日初めて気がついた。今年は授粉時期に旅行で2週間ほどいなかったので、ハナから諦めていた。
      去年は自分で授粉した分3個だけ成った。どうやら今年は蜂がやってくれた。3年ほど蜂がいなかったが今年はよく見る。帰ってきてくれたんだ。
      思い起こせば四年ほど前に、アケビおじさんが美智子妃殿下から御下奉賜った苗木を根分けした1つを我が畑に植えてくれたもの。異株授粉だ。
      このアケビおじさんと、初代アケビおじさん共にここ3年ほど顔を見ない。初代の方は多分病気が再発したかも、何せ弱々しかった。
      2代目は多分外国へ行ったように思う。なんせとてもお元気で才気煥発なおじさんだったから。
      秋9月になると実が熟して食べられる。楽しみが1つ増えた。それにしてもアケビおじさんに話す事沢山あるよ、会いたいね。

カボチャ異聞


       わがカボチャは育ちが遅い。まだ実がついてるのが1つだけ。ところがおばちゃんに苗をあげて私が世話している方はすでに4つもついてる。
      何じゃこれ、でも、この方が良いのだ、奥ゆかしいってやつか❓逆だったら変に気を使うはず。
      別のおばちゃんは、冬瓜のタネを二度まいたがぜんぜん発芽しないと嘆く。ウチは6粒まいて五つ出たでと。
      でも、去年のタネが落ちて育ってるのがあるやろ、と私に指差す。なるほど、で、とうちゃんが支柱を立てて育ててんねん、だと。
      よく見ると、葉っぱが丸い、でも、「雑草みたいやな」とは言わない。で、ウチの冬瓜見て見るか?
      で、連れてくる。これがウチの冬瓜や、葉っぱがかしわもちみたいに五角形やろ。おたくのは丸いね、ひょっとして違うのとちゃうか?
      かもね、とガックリ。あかんかったらウチのができたらあげるは、どうせ年寄り2人だ、余って困るがな。で、一件落着。

またもや日照りが続く


      雨が降らず百姓泣かせがつづくき、弱いものや花壇の花は水やりが欠かせない。今年もまた異常気候になった。
      滅多にないカボチャが一本病気になった。キャベツは身が固くなり食味が悪く捨てるハメだ。
      ひところ急に発生したアマガエルが、どこえ行ったのか姿も声もない。何故か蜂が数年ぶりに戻ってきている。これは良いことだ。
      3回に分けて収穫したタマネギの最後の収穫をした。今年もたくさん取れた。トマトは実はそこそこ大きいが、低温でなかなか赤くならない。
      写真は今日の隣りの田んぼ。道はサイクリングロード。

最近なんか、よく出歩く


      今日はヨドバシカメラへ、玄関チャイムが壊れたのでワイヤレスのチャイムを買ってきた。受信用子機も2つ付けた。
      飛沫対策なるものがしてあるが、今迄使ってた有線のアダプターに苦心して雨よけ対策を施し一件落着。
      で、家内は伊勢丹で買い物。夕食は老舗の六盛の弁当を買ってきた。先日は高島屋でも老舗の平野屋の弁当だ。安い値段で一流の京料理を味わえるのでレストランの高い京料理なんか食べる気がしない。
      それにしても、ここんとこ家内は誘ったらよく出歩く。病が癒えて元気が回復したようだ。デパートのバーゲンは必ず覗き、こちらは長い間ベンチで待たされる。イオンもよく行くね。
      壊れると言えば、台所の排水口のゴミ受けの網が破れ、ネットで同等品を調べ、楽天に注文を出す。なんせ25年以上使ってるシロモノだ。
      エアコンも取り替えたし、TOTOのお尻洗浄機能が不安定で修理依頼しょうと思ったら、あの気温の高い日ゞが終わったら治ってしまった。いずれ夏になったらグズグズ言うことだろう。
      身体の方が一段落したので機器の不具合が顔を出したって感じ。こちらの方はどんどん出ても全然平気なのだ。有難いね。

3日ぶりで畑へ


      珍しく2日続きの雨降りで畑をお休み、今朝はどれもこれもイキイキしてる。雑草までも。
      で、雑草退治にも精を出す。ナスビ、トウガラシ、タマネギそれにレタスを全部収穫した。多いので他にあげる。
      昨日は家内の誕生日だったので四条に出て買い物や食べ歩きを楽しんだ。家内は8冊の本を買い、私は一冊だけでこの頃はE-honで買うのが多い。
      水野和夫の「閉じていく帝国と逆説の21世紀経済」が面白い。「資本主義の終焉」の前作も良かった。   
      今、注文出してるのは2冊ある。
      橋本治の「知性の顛覆」とお坊さんの名取芳彦の「退屈の楽しみ方」を今平行読みしている。本は楽しいね。